引越し手順を簡単リストで一覧表示<手続き・準備・段取りのコツ>

手続きを忘れずに

引越しの準備はいろいろと大変なので、必要な手続きを忘れてしまうこともあります。

郵便局で行う転居届の手続きなどがそうです。

この手続きをキチンとしていなければ、旧居に届いた郵便物などが新居に転送されません。

転送は無料で行ってもらえるので、必ず申し込んでおきましょう。

目安としては引越しの1〜2週間前には手続きしておいたほうが良いです。

最寄の郵便局以外にも、インターネットでも申し込むことができるので、引越しが決まれば早めに準備しておきましょう。

また、新聞を頼んでいて新居でも新聞を頼む場合は、住所の変更手続きをしなければいけません。

配達業者に連絡して手続きをしておきましょう。

購読料の支払いなどの手続きもしなければいけませんので、早めに準備をしておくと良いです。

他には携帯電話の住所変更手続きも忘れてしまう方が多いです。

多くの携帯電話はインターネットで住所変更手続きをできますし、最寄りの携帯電話のショップで手続きもできます。

この手続きをキチンとしておかなければ、請求書が旧居に届いてしまうので忘れずに手続きしておきましょう。

他にも定期購読している雑誌などがある場合は、それぞれ住所変更の手続きが必要になります。

引越しの準備でいろいろ忙しくても、自宅に届いた郵便物で住所変更手続きが必要なものをキチンと確認しましょう。

早めに手続きできるものがあれば、早めに手続きを済ませておいたほうが、後々楽になってきます。

引越し手順を簡単リストで一覧表示<手続き・準備・段取りのコツ>メニュー